キャッシングとグレーゾーン金利と銀行

グレーゾーン金利というものを知っている方も多いのではないでしょうか。 いわゆるキャッシングなどに関わってくるものになっています。 多くの方がそのグレーゾーン金利でお金を借りていたのではないか、ということまで言われているものになっているのです。 グレーゾーン金利はその名の通りにグレーなゾーンの金利です。 ですので、正式には当時から認められていませんでした、しかし、法律の不備をつきまして、消費者金融業者やクレジットカード会社が金利についてそのようなものを利用していたのです。 いまではもちろんそういったものは利用できないようなものになっています。 グレーゾーン金利なのですが、上記したように消費者金融業者やクレジットカード会社で採用されていました。 そこで気になってくるのが、銀行という部分なのではないでしょうか。 銀行のほうではグレーゾーン金利はなかったのか、ということです。 銀行はローンで利用していた方も多いので注目しているでしょう。 その銀行なのですが、実はグレーゾーン金利は発生していないのです。 グレーゾーン金利なのですが、利息が非常に高くなってしまっていました。 一方で銀行といいますと、大きな特徴はその金利の低さにあったのです。 ですので、グレーゾーン金利というものは発生していないというわけなのです。 特に重要な考え方にもなっていますので、グレーゾーン金利について調べている方は、銀行では発生していないと覚えておきいましょう。 主に消費者金融とクレジットカードの方で発生していたということになっているというわけなのです。